口座番号

百十四銀行の口座番号をキャッシュカードから知る方法

百十四銀行(114銀行)に突然振込みをしてもらう必要があり、口座番号の確認をしたい!急ぎで口座番号を間違えないで伝えたい。

そんな状況ありますよね。

できるだけ早く知りたいけれど、百十四銀行の通帳は手元にないし、自分の口座番号なんて知っている人なんていません。

そんな時、百十四銀行のATMで使う「キャッシュカードから口座番号・口座情報を確認できる方法」がありますので調べてまとめました。

百十四銀行の口座番号をキャッシュカードから知る方法

百十四銀行の口座番号をキャッシュカードから知る方法

ポイント

  • 百十四銀行の「口座番号」とは
  • キャッシュカードの番号の意味とは
  • キャッシュカードから口座情報を確認

百十四銀行の口座番号とは/仕組み

口座番号とは「銀行口座の7ケタの数字」のことです。

キャッシュカードにはハイフンで繋がれた13ケタの数字の表示がありますよね。この数字のなかに「百十四銀行の口座番号」が含まれています。

先頭の3ケタ「173」は百十四銀行を表す金融機関コードで、次の3ケタが「店番号」になります。

後半の7桁が百十四銀行の口座番号になります。

口座番号だけだとお金を振込できない?

口座番号だけだと実はお金を振込むことができません。

その百十四銀行の銀行口座を、どこの支店に置いているか、という情報も必要になります。

どこの支店で口座をつくったか、によって変わるのですが、これを「店番号」といいます。

キャッシュカードの番号の意味とは

そのため百十四銀行のキャッシュカードにかかれている13ケタの数字が「173101-1234567」だった場合の口座情報を確認してみます。

173」は百十四銀行を表す金融機関コード、「101」は百十四銀行本店営業部を表す支店コード、後半「1234567」が口座番号になります。

キャッシュカードから口座情報を確認

以上のようにキャッシュカードから「店番号」の確認ができます。

  • 201→高松支店
  • 229→国分寺支店
  • 471→岡山支店
  • 253→三本松支店
  • 219→太田支店

ほかにも店番号がどこの支店なのか?というのは公式サイトで確認ができます。公式サイト百十四銀行の支店番号を調べる

メモ

百十四銀行の銀行キャラクターである「バーバパパ」と仲間たちが2018年4月に特別にことでんで「ラッピング電車」で走行したのは記憶に新しいですよね。

まとめ

  • 百十四銀行の「口座情報」は店番号と口座番号の13ケタの数字
  • キャッシュカードの番号は、金融機関コード、店番号、口座番号の順に並んでいる
  • キャッシュカードから口座情報を確認できる

百十四銀行に電話しても営業時間外だと、なかなか欲しい情報を聞くことができません。

口座情報が必要になって、手元に通帳が無い時は、銀行のATMで使うキャッシュカードで「口座情報」がわかるようになってるのですが、13ケタの数字のどれが口座情報なのかは、百十四銀行キャッシュカードの数字の見方を理解していないとわからないですよね。

今後はぜひ口座情報の確認にキャッシュカードも使ってみて下さい。

-口座番号

Copyright© クレカフィット , 2020 All Rights Reserved.