[PR]数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできる方法

1万円/2万円/3万円/5万円借りるにはどうすればいい?素早く誰にも知られずに借り入れをする方法

今月の支払いが重なって数万円足りない!

こんな時
誰にも知られず素早く一時的に
お金を借り入れできると非常に助かります。

私は数社カードローンで借入した経験があるのですが、慣れてくると最短で借り入れできる方法で手続していました。

経験をした私が思うに、数万円くらいだったらさっと借りて、お金が出来たらすぐ返せば利息も少しで済むので影響ありません。

なにより
今の苦しい状況を乗り切りれる
のが大きいと思います。

お金を借りるのはなんとなく怖いイメージがありますが、カードローンを上手に利用すれば怖いことはありませんでした。

このページでは私もお世話になったカードローンを例に、誰も知られず素早く借り入れするため知っておくべきこと、準備、根回し、コツなど必要な情報をまとめてみました。

この記事でわかること

>>【今すぐカードローンで素早く借りられる流れを見る】

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
  • 業界トップクラスの大手だから安心
  • 土日祝でも新規での即日借り入れが可能
  • 夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
初めてもしくはアコムアイフルで借りている人におすすめ

カードローンは数万円だけでも借りられるの?

カードローンと聞くと契約金額が何十万円以上。と思い込んで人もいると思いますが・・・・

カードローンの契約は1万円から可能です。なので、今借り入れしたい金額で契約しても大丈夫です。

もし、借り入れする金額を増やしたいというときでも増額は可能なので、とりあえずは少額でも構いません。

※増額に関しては、利用状況、年収、他社借り入れ状況によって限度額が決められます。

カードローンは1万円からでも借りられる

3万円/5万円借りたい。利息はどのくらいかかるの?

プロミスの例を出すと、金利は「年4.5%~17.8%」初めて借りる時は「年17.8%」の金利になりますので、

  • 3万円借りた場合の月々の利息は
  • 30,000x17.8%÷12ヶ月=445円
  • 5万円借りた場合の月々の利息は
  • 50,000x17.8%÷12ヶ月=742円

3万円で500円以下、5万円でも1000円以下と少ない利息で済みます。

3万~5万円程度なら次の給料日には返せる金額なので、本当にピンチな時に限りカードローンで借り入れするのもよいと思います。

とはいえ利息が少額だからといってそのままにしてはいけません。軽い気持ちでお金を借りているとズルズルと借入額が増えていってしまいます。

なので、借りている時に利息をそのままにするのではなく、その月にどのくらい利息かかるかを把握して、計画的に節約して返済していけば苦しい思いをしなくてもよくなります。

そうやって私も多くあった借金を完済することができました。

管理人がやっていた利息節約術(タップで開く)
私がやっていたのは
→給料入る
→すぐ使わない分は返済する
→必要になった時にカードローンを利用する

このように利息を節約してました。

消費者金融ではこまめに借入/返済ができるので私が借りていた時によくやっていたテクニックです。

利息はその時借りた金額によって計算され日割りで計算されます。

なので、今使わないけどあとで使う分は返済しておいて、使う時に借りることで利息を節約ができます。

私はこのやり方で少しでも利息がかからないようにしてました。

提携ATMによっては返済手数料はかかるけど、最終的に利息より安くすむならこの方法をやったほうが良いです。

消費者金融によって借入/返済手数料がかからないATMもあるので、それを利用すればもっと利息を浮かせることができます。

もしこれから借りるということでしたら、限度額5万円程度にしておいて(借りなければ利息はかからないので、限度額を20万や30万でもよいです)必要なときだけ借り入れをして、給料が入ったら使うまでは全額返済する。と言うかたちが利息を節約できます。

そうやって私も多くあった借金を完済することができました。

ぶっちゃけお金が無ければ節約をすればいいと思います。

とは言え、無いものはしょうがないのでお金を借りるしかありません。

お金を借りたら利息がかかるので、その利息を「もったいない」と強く思い、それを節約する原動力にすれば、節約もやりやすくなると思います。

ココがポイント

  • 数万円程度なら利息は1,000円以下程度
  • 少額とは言え利息は把握して借りる

>>【今すぐカードローンで素早く借りられる流れを見る】

数万円の借り入れする前に誰も知られずスムーズに進めるために知っておくべきこと/準備/根回し

私が初めてお金を借りる時、何も考えず消費者金融の無人契約機に突っ込んだんですが、あとあと考えたら「こうすればよかったなー、もっと賢く借りれたなー」ということがありました。

また、準備不足なところがあって、思いの外手間取ったり、とある根回しができてなくて家族や会社の人に怪しまれたことがありました。

それは何度か借り入れしているうちに準備や根回しができるようになったので、誰にも知られること無くスムーズなお金の借り入れができるようになりました。

私があとで気がついた借り入れする前に知っておくべきこと、準備、根回しはこちらです。

  • どこで借りるのがよいのか
  • カードローンの審査に通るポイント
  • カードローンを申し込む前に準備/根回しておくこと

それぞれ詳しく解説します。

どこで借りるのがよいのか

カードローンの利用が初めての人

初めてお金を借りたいと思っている人は銀行カードローンがおすすめ。

私が初めてお金を借りた時は、何も考えず消費者金融に走ったのですが、その当時は今ほど銀行カードローンが借りやすいサービスではありませんでした。

今の銀行カードローンは一昔よりも借りやすく金利が低いので、まず最初に借りるなら銀行カードローンを選ぶべきです。

私が現在お金を借りるならまずは銀行カードローンにします。

KENSEI
注意】銀行カードローンは、銀行が積極的に借り入れを進めるので、借りやすくなっている分借りすぎないように計画的にご利用ください。(あ これは消費者金融カードローンも同じことですね。)

■銀行カードローンのおすすめポイント

  • 金利が低い
  • よく利用されている大手銀行なので気軽に利用しやすい
  • 銀行の口座での返済が楽

銀行カードローンを申込む時の注意点

銀行カードローンは融資までに時間がかかります。
例えば、みずほ銀行カードローンの場合は融資まで2週間程度
お金が今すぐ必要な方、時間のない方はプロミス(※最短で即日融資)などの消費者金融カードローンにしたほうが早いです。

>>【今すぐカードローンで素早く借りられる流れを見る】

すでにカードローンを借りている人

他のカードローンをすでに借りている人は銀行カードローンか消費者金融カードローンにするか迷うところ。

経験のある私が借りるとするなら消費者金融カードローンに申し込みます。

なぜかというと他の銀行カードローンの新規申し込みをして審査が通ればいいのですが、落とされた場合のちのち不利になるからです。

【なぜ不利になるの?】(タップして読む)
銀行カードローンに申し込むと『個人信用情報機関』にその記録がされます。

もし銀行の審査に落とされた場合、次に申し込んだ銀行及び消費者金融で『個人信用情報機関』の情報で1回目に申し込んだ情報が見られ、『前回審査が通過していない』という判断をされてしまいます。

明らかに1回目の申込みより不利になっているので、消費者金融カードローンに申し込むのがおすすめなのです。

年収が多く、審査通過に自信がある人は2社目も銀行カードローンにするのがおすすめ。

しかし、「年収がそれほど多くない」「すでに複数の銀行カードローンから借りている」という場合は銀行カードローンでの申込みは少し考えたほうが良いです。

私がその状況でしたら、確実に素早く誰も知られずに借りたいので大手消費者金融カードローンに申し込みます。

ココがポイント

  • 初めての人は銀行カードローン
  • すでに他社で借りている人は消費者金融カードローンで借りるのが確実
  • 何度もカードローンを申し込まないほうがよい

大手消費者金融の中でも私自身大変お世話になったのが「三井住友ファイナンスグループのプロミス」

プロミスは使い慣れていたのでこの記事ではプロミス中心に借りる方法を紹介していきます。

なんでプロミスがよかったの?(タップして読む)
『消費者金融』と聞くと『怖い』『取り立てが厳しそう』と思われがちです。

しかし、プロミスで借り入れ経験のある私からすると、対応については銀行とほとんど変わらない印象を持っています。

今回紹介するプロミスは大手消費者金融のサービスで大手都市銀の三井住友ファイナンシャルグループに属しています。

なので、有名な銀行のグループに属しているという安心感があります。

また、プロミスには様々なサービスが用意して有り、借り入れをスムーズに進めることができます。

  • 審査は最短30分で完了
  • Web契約で手続き完了なら即日融資も可能
  • 初回借入日の翌日から30日間の無利息期間※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要
  • 大手消費者金融だから融資を受けやすい

消費者金融は銀行カードローンとは違って審査のスピードが早く、30分から1時間程度で終わります。

審査が早いので、当然即日での融資も可能です。時間がない人にはとてもうれしいサービスです。

また、これは大手の消費者金融しかないサービスなのですが、初めて利用してから30日間は無利息で借りることができます。(※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。)

一番大きいのは、銀行カードローンよりも融資されやすいということです。

なので、銀行カードローンで断られそうな状況では消費者金融に申し込むことお薦めします。

  • プロミスは三井住友ファイナンシャルグループに属している
  • 審査は最短30分で完了で即日融資も可能
  • 30日間の無利息期間がある※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要
  • 大手消費者金融だから融資を受けやすい

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
  • 業界トップクラスの大手だから安心
  • 土日祝でも新規での即日借り入れが可能
  • 夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
初めてもしくはアコムアイフルで借りている人におすすめ

カードローンの審査に通るポイント(あなたは審査に通りやすい人?)

カードローンで審査を円滑にすすめるため気をつけなければいけないポイントがあります。

それがこちらのポイント

  • 返済能力があるかどうか
  • 安定した収入があるか
  • 限度額を無理しない
  • 嘘を書かない
  • 早い時間に申込みを終わらせる
  • 書類の不備を無くす

詳しいことは以下で説明しますが、お金を融資する方もしっかり返済してもらえる人をしっかり見極めるので審査をスムーズに通るようポイントをおさえていきましょう。

ポイントの詳しい内容を確認する(タップで見る)

返済能力があるかどうか

返済能力とは「借りたお金を期日までに必ず返す能力」です。

例えば、毎月の収入が0円だと返済能力も0ということになります。

なので、プロミスの審査を通過するためには、最低限の返済能力が必要不可欠といえます。

安定した収入があるか

安定した収入=継続して一定の収入があることです。

勤務先での勤続年数が長いほど、安定した収入があると言えます。

正社員の方が有利ですが、契約・派遣社員やアルバイト・パートでも、長期間働いている場合は安定した収入があると評価されます。

限度額を無理しない

法律上、プロミスでは「年収1/3までの限度額」を設定することができます。

例えば、年収が300万円の場合は、90万円まで限度額の希望を出すことができます。

ですが、返済能力を超える限度額を希望すると、審査の際に疑問を持たれる可能性があります。

なので、審査を通過するためには、返済能力を考慮して、無理のない限度額を希望しましょう。

嘘を書かない

申込時に嘘を記載しても後で絶対にバレます。

勤務先や収入など、ちょっとくらい嘘をついてもいいだろう・・・と考えるのはNG。

かえってマイナス印象になるので、嘘を書くのは絶対にやめましょう。

早い時間に申込みを終わらせる

確実に即日融資を受けるためには「平日の13時くらいまで」には申込みを済ませたほうがよいです。

Web申込みは24時間365日対応しているので、いつでも都合のいい時に申込むことができますが・・・

今すぐにお金が必要!という場合は、平日の13時くらいまでに申込みを完了させましょう。

また、WEBなら深夜でも申込可能なので、前日の深夜に申し込んでもよいです。早ければ早いほどスムーズにすすみます。

>>明日には融資を受けたいので今のうちにプロミスに申し込む

書類の不備をなくす

記入漏れや誤字脱字などの不備があると、スムーズに申込みが進みません。

住所・氏名・勤務先はもちろんのこと、電話番号やメールアドレスなども正しく記載しているか?最後に必ず確認しましょう。

>>【今すぐカードローンで素早く借りられる流れを見る】

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
  • 業界トップクラスの大手だから安心
  • 土日祝でも新規での即日借り入れが可能
  • 夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
初めてもしくはアコムアイフルで借りている人におすすめ

カードローンを申し込む前に準備しておくこと

カードローンを申し込むにあたって求められる書類等が手元に無ければ、手続きが滞ります。

という私も借りなれていない頃は書類の不備があって、審査時間がかかり焦ったことがあります。

以下の段取りをしておくとスムーズに申し込みができます。

それぞれの[+]をタップすると読めます。

必要書類の準備
カードローンで申込時には以下の書類が必要となります。

【本人確認書類】
運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
【収入証明書】
→希望借入額が50万円を超える、または他社借入合計が100万円を超えると必要
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの))
給与明細書(直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書)

本人確認書類はいずれか1つ、収入証明書はカードローン会社に求められたら必要になります。(50万円以下は収入証明書は不要でした)

これらチェックして準備しておきましょう

連絡先はご自身の携帯電話に
細かいことですが、家族や会社の人にお金を借りるのを知られなくない人は、申し込み時の連絡先(電話番号)はご自身の携帯番号にするべきです。

連絡先の欄があるとご自宅もしくは会社の電話番号を書きそうになりますが、ここはご自身の携帯番号を書きましょう。

最近のカードローン会社はその辺の配慮をして携帯電話のみの記入(ご自宅の電話番号の記入欄は無くなっている)になっているところが多いですが、それでもこれは頭に入れておいてください。

在籍確認の根回し
カードローンに申し込むと会社へ「本当に在籍しているのか」確認の電話が入ります。

その電話ではカードローン会社名を出さないので問題ないのですが、ちょっと怪しまれることがあります。(実際私は会社に怪しまれたことがあります)

その時には前もって会社の受付の人に「クレジットカードに申込んだので在籍確認の電話がくるかも」と伝えれば大丈夫だと思います。

また、派遣会社に務めている人の場合、在籍確認の電話は派遣元の会社に連絡がきます。派遣先に連絡が来るわけではありません。

これは、派遣先に連絡しただけでは会社の在籍を確認できないため、派遣元の会社に連絡が来てしまいます。

なので、事前に派遣元に在籍確認の電話が来ることを連絡しておきましょう。これも「クレジットカードに申込んだので在籍確認の電話がかかってくる」と伝えれば大丈夫だと思います。

>>【今すぐカードローンで素早く借りられる流れを見る】

あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
  • 業界トップクラスの大手だから安心
  • 土日祝でも新規での即日借り入れが可能
  • 夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
初めてもしくはアコムアイフルで借りている人におすすめ


経験者が語る、スタイルに合わせた素早く借り入れをするコツと流れ

人によっては
「お金を借りるところを人に見られたくない」
「とにかく早くお金が必要」
などさまざまな思いがあり、それに合わせた借り方を選択したほうが無理なく借り入れができます。

今回紹介するのはこちら

  • ネット完結で借り入れする方法
  • とにかく早く借り入れる方法

『ネット完結で借り入れする方法』はカードローンの借り入れするところを人に見られたくないという人におすすめ
【→ネット完結で借り入れしたい人はこちら】

『とにかく早く借り入れる方法』はとにかく早く借りたいけど、無人契約機にいる時間を少なくしたい人におすすめです。
【→とにかく早く借り入れをしたい人はこちら】

【人と会わずに借りたい】ネット完結で借り入れする方法

この申込方法ですと、

  • 申込→審査
  • 審査回答
  • 書類提出
  • 借り入れの選択

これらの全てがネット上で完結でき、借り入れは近くのコンビニ等ATMでの借り入れが可能となります。

消費者金融カードローンの申し込みの流れはほぼ同じなので、管理人がよく使っていたプロミスを例に流れを説明します。

まず、プロミスのHPにアクセスし

>>【プロミスの申込みページ】

「カンタン入力でお申込み」か「フル入力でお申込み」をタッチ。

入力を簡単に終わらせたい方は「カンタン入力」がおすすめです。

お客さま情報を記入する欄がありますのでまず記入してください。記入後は画面の指示通りに進めて下さい。
※契約は1万円から可能です。

途中本人確認書類が必要になります。以下本人確認書類になりますのでこちらをご確認して手続きを進めて下さい。

【本人確認書類】
運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
【収入証明書】
→希望借入額が50万円を超える、または他社借入合計が100万円を超えると必要
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの))
給与明細書(直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書)

申し込み手続き完了後、審査結果のメール/電話がきて借入の可否を伝えられます。

審査で借入可能と伝えられたら、借入方法について『振込』『ATM』とどちらかの選択を求められるのでご自分の借りたい方法を選択してください。

その後、プロミスからご指定の口座に振込、もしくはご自身で近くのコンビニ/銀行のATMで引き出しをすれば、融資完了となります。

>>【申し込む前に借入可能か3秒診断してみる】

【とにかく早く借りたい】無人契約機を使ったパターン

この方法では

  • 融資の申込はスマホかPC
  • 審査中に無人契約機に移動
  • 書類提出は無人契約機
  • 借り入れはプロミスのATM

という流れでリアルタイムに進んでいくので融資までが圧倒的に早いです。

こちらも同じようにプロミスを例に流れを説明していきます。

まず、プロミスのHPにアクセスし

>>【プロミスの申込みページ】

「カンタン入力でお申込み」か「フル入力でお申込み」をタッチ。

入力を簡単に終わらせたい方は「カンタン入力」がおすすめです。

お客さま情報を記入する欄がありますのでまず記入してください。記入後は画面の指示通りに進めて下さい。
※契約は1万円から可能です。

申し込み手続き完了後、プロミスが審査しているうちに最寄りの無人契約機に移動します。

ネットで先に申し込んでおけば、無人契約機への移動中に審査が進むので融資までが最も早い手続方法になります。

無人契約機での手続きでは本人確認書類が必要になります。移動するときには本人確認書類を持っていきましょう。

以下本人確認書類になりますのでこちらをご確認下さい。

【本人確認書類】
運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
【収入証明書】
→希望借入額が50万円を超える、または他社借入合計が100万円を超えると必要
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの))
給与明細書(直近2ヶ月分+1年分の賞与明細書)

無人契約機で手続き→審査結果が伝えられます。

審査で借入可能と伝えられたら、カードがすぐ発行されます。

そのカードを持って近くのATMでお金を引き出せば融資完了となります。

>>【申し込む前に借入可能か3秒診断してみる】

まとめ

とここまで【→ネット完結で借り入れしたい人】【→とにかく早く借り入れをしたい人】それぞれの最短で借り入れできる方法を解説してみました。

いきなり借り入れをトライするより、計画を立てて進めたほうがが融資を受けられる可能性が高くなっていきます。是非参考にしてみてください。

>>【もう一度カードローンで素早く借りられる流れを見る】


あまり時間がない人はここ!当サイト管理人が長い間お世話になったカードローン

三井住友フィナンシャルグループ
プロミス
  • 業界トップクラスの大手だから安心
  • 土日祝でも新規での即日借り入れが可能
  • 夜の申込で翌日早い時間帯に借入可能
即日融資審査最短30分3秒診断
初めてもしくはアコムアイフルで借りている人におすすめ

Copyright© クレカフィット , 2019 All Rights Reserved.