金融機関

【iPhoneXS分割】新iPhoneXSやXS Maxを簡単に手軽分割で買う方法

ついにでた新iPhoneのiPhoneXSやiPhoneXS Max!

iPhoneSEやiPhone6Sから比べたらサイズも大きいし、ゲームも動画もサクサクみれそうです。

ただ、避けられない問題が・・・iPhone欲しい!買いたい!高い!分割したい!

ナントカ分割・割賦契約できないのか・・・ということを調べてまとめました。

iPhone XSやXS Max

この記事の要約

  • iPhoneが年々高価に…でもアイフォーン買イタイ!
  • 分割なら月々で購入できそうだけど10万円を越える分割は審査が厳しくなるルールがある
  • 頭金を払って「分割」部分は10万円以下になるよう調整しよう

2018年に発売されたiPhoneの新型ラインナップを見たでしょうか?

なんといずれも10万円以上するような高価な値段がならんでいます。

新規契約で一番安いストレージの「64GB」でもiPhoneXSは128952円、iPhone XS Maxの64GBは141912円と、10万円を越えるものばかりなのです。

  • docomo
  • au
  • SoftBank

新規契約、機種変更、契約変更や乗り換えなど、各キャリア(docomo、au、SoftBank)が頭を捻って、細かいサービスプランなどを駆使し、なんとか「お手頃」感を出そうとしていますが、

結果的に「iPhone = めちゃめちゃ高価な携帯」になってしまいました。

iPhoneXSでも問題になる分割購入

2017年秋の前作iPhoneXの時に、とても「話題になったある問題」があります。iPhoneXが発売された当時、定価が10万円を超えていたため、携帯の販売員はこの「問題」に悩まされました。

その「問題」は、この2018年秋、さらに高価になったiPhoneXSやiPhoneXS Maxにしたいひとたちもどんどんハマる可能性が極めて高いものです。

その問題とは
分割購入の審査」です。

 

分割購入の審査って何?

簡単におさらいですが、分割っていうのは、「iPhoneの金額」を12回や24回に分けて、手数料をのっけて1ヶ月あたりの支払いを安くする方法ですね。

au、SoftBank、docomoで機種変更すると、ここに割引がかかり、毎月の通信費用などといろいろアレして、トータルの「端末代金だけ考えるとこれだけ安くなりますよ」という売り方になっています。

このとき分割する「端末」が10万円を超えていると、少し難易度の高い審査がかかります。

そう、つまりは、iPhoneXSやXS Maxを分割するときに審査がかかって、それが通らなかったら一括などの方法をとらないといけなくなるわけです。

分割購入の審査のポイント

分割購入の審査のポイントのひとつが「10万円」を超えているか?というお話をしましたが、しかも「年収」も関係してきます。

分割を組むとき、いわばこれはローン扱いになるので「年収300万以上」ないと難しいというわけです。

10万円以上のiPhoneが登場したことによって、話題になった問題ですね。

年々高価になるけど「アイフォーン買イタイ!」と叫びたい若い人やApple好きは多いですよね。

店頭で増える分割審査NGのやりとり

お客様はこちらの「iPhoneXS」でよろしいでしょうか?

CREMI
はい!よろしくおねがいしますー!ワクワク
こちらの端末は10万円以上の端末になりますので、こちらの書類に記載のうえ審査があります。
CREMI
はい!よろしくおねがいしますー!ワクワク
審査でダメでした。
CREMI
ええええええええええええ?どうしたらいいの?

iPhoneを一括で買う

端末を分割で買う、つまり、Appleの割賦契約(かっぷけいやく)は審査が実は厳しいです。

そのため、一括で代金を支払ってしまうのがおすすめです。

まとまったお金を借りて分割で返す方法

Twitterでも「機種変更したいひとたちの分割審査が通らない」と、店員をしていると思われるひとたちが愚痴っていました。

店員のひとたちが、絶対に提案しないけど、とても融通の効く方法が「まとまったお金を借りて分割で返す」という方法です。

審査が難しい(年収300万以下だと分割でiPhoneが買えなかったりする噂が多いです)のはモノの購入のときなので、キャッシングやカードローンで「一括支払いに必要な金額を借りてきて一括でiPhoneを購入」して、お金を借りた金融期間にはその後「分割」で返していけばいいのです。

頭金が10万円以下になる額を使う方法

もうひとつの案として、頭金を数万円、キャッシングやカードローンで借り、「分割を組む金額を10万円以下に押さえてしまう」という方法もおすすめですね。

そもそも10万円以上のモノの購入時に組む分割審査が厳しいので、14万円のiPhoneXS 256GBモデルなら、5・6万円を頭金で払ってしまいます。

その後残りの約9万円を分割で組むことでスムーズに機種変更ができますね。

分割を組むのを10万円以下にして、審査の敷居を下げたり、金融機関で同じ額を借りてしまって、一括で支払ってしまうのは、これぞ得策というカンジがしますね。

 

まとめ

  • iPhoneが年々高価に…でもアイフォーン買イタイ!
  • 分割なら月々で購入できそうだけど10万円を越える分割は審査が厳しくなるルールがある
  • 頭金を払って「分割」部分は10万円以下になるよう調整しよう

-金融機関

© 2020 クレカフィット